製品・技術のご案内

ロードスキャンを用いた路面性状測定 路面性状測定システム

「施工性」に優れる製品・工法 「調査・診断」に最適な製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>維持補修

舗装の表面を迅速・経済的に測定し総合的な評価を実施

概要

路面性状測定車「ロードスキャン」を用いて、舗装のひびわれ、わだち掘れ、平坦性を測定し、それぞれの評価と舗装の維持管理指数(MCI)あるいは供用性指数(PSI)による総合的な評価を行うシステムです。

特長

  1. レーザー光線によるため昼間夜間を問わず測定が可能です。
  2. アスファルト舗装とコンクリート舗装の混在区間や、幅員が変わる区間も、連続的に測定が可能です。
  3. 交通規制あるいは後尾警戒車は不要です。
  4. 測定後、直ちにデータの記録確認が測定車内で可能です。

用途

  • 舗装維持管理のための調査

関連

路面性状測定車
路面性状測定車「ロードスキャン」