HOME製品・技術のご案内 > 高作業性常温合材  レミファルトS5

印刷用ページ

製品・技術のご案内

高作業性常温合材  レミファルトS5

  • 「安全性」を高める製品・工法
  • 「供用性」の向上に最適な製品・工法
  • 「維持補修」に最適な製品・工法
  • 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:製品>アスファルト混合物

作業性を改善した高安定性常温合材

概要

骨材を細かくし(最大粒径5㎜)、汎用品「レミファルト」の取扱い性・作業性を改善した製品です。また、保存性も改善し、従来品の保存期間が1カ月程度であったのに対し、3カ月程度まで保存ができ、長期間保存しても製造直後と同じような施工性が得られます。

特長

  • 優れた安定性:特殊添加材の使用により、施工直後でも高い安定度が得られ、時間経過とともにさらに安定度が増します。
  • 優れた耐水性:特殊油脂および特殊添加材の使用により、バインダーが骨材から剥離するのを防ぎ、優れた耐水性を有します。
  • 優れた保存性:特殊バインダーの使用により、袋詰の状態で3カ月程度保存できます。

用途

  • 管工事の仮復旧 
  • ポットホールの補修
  • 離島など加熱合材が使用できない場所の舗装補修
  • 段差修正

事例紹介

ニッポニュース掲載号 VOL 96(2014年1月1日発行)本社版
ニッポニュース掲載号 VOL 77(2010年8月1日発行)四国支店版
ニッポニュース掲載号 VOL 70(2009年6月1日発行)本社版

関連

荷 姿:30kg/袋

レミファルト


  • レミファルトS5施工例(段差修正)

  • レミファルトS5施工例(ポットホールの修繕)

  • 性状測定値の一例

ポットホールの修繕。施工前

ビブロプレートを使用して転圧を行います

施工終了。砂・石粉の散布は不要です