製品・技術のご案内

ソーラーパネル基盤舗装 パーフェクト・ソーラーベース

「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法 「供用性」の向上に最適な製品・工法 「経済性」に優れる製品・工法

カテゴリー:その他>太陽光発電用舗装

ソーラーパネルの発電効率と維持管理を容易に

概要

抗菌性や保水性に優れる杉や檜の樹皮を特殊処理した「C&C素材」と真砂土を混合した「パーフェクト・ソーラーベース用混合物」を、ソーラーパネルの基盤に用いた舗装です。

特長

  1. 雑草が生えにくい(防草性):C&C素材の抗菌性によって雑草が発芽・成長しにくい。
  2. 埃が立ちにくい(防塵性):C&C素材の保水性によって土埃が発生しにくい。
  3. ソーラーパネル自体の温度が上がりにくい:保水性・明色性が高く、表面温度が上昇しにくいため、発電効率が向上します。
  4. 土地返還時の復元が容易:天然素材のみの使用で環境負荷がなく、原状回復が容易です。
  5. 経済的:維持管理を含めたトータルコストが低減します。

用途

  • ソーラーパネルの基盤
適用例
防草性の比較例(施工後6年経過)

断面図

断面図
断面例(施工厚は路床の不陸の程度や混合方式などを勘案して決定します。