製品・技術のご案内

型枠式カラータイル工法、KC工法 ファンシータイル

「快適性」を高める製品・工法 「供用性」の向上に最適な製品・工法 「施工性」に優れる製品・工法

■NETIS:KK-160060-A

カテゴリー:舗装工法>歩行者系舗装>型枠式パターン系

デザインや絵柄の自由度が高く、しかも丈夫で長持ち

概要

路面に押し抜き型枠を貼り付け、レジンモルタルを塗り込んだ後、型枠を剥ぎ取ることによって、タイルや天然石風などさまざまな目地パターンや絵模様を描き出すことができる工法です。

特長

  1. デザインやカラーの自由度が大きく、絵模様も描けます。
  2. 下地との接着性が高く、厚さも2㎜程度と薄いため、屈曲面でも均一な厚さに施工できます。
  3. 早期交通開放ができ、耐候性・耐摩耗性・耐衝撃性に優れます。

用途

  • 公園
  • 商店街
  • 歩道
  • コンコース
  • レジャー施設
  • 歩道橋
  • プラットフォーム

関連

ビナウォーク(神奈川県海老名市)
歩道橋
目地パターンの例(この他のパターンもあります。)
目地工               型枠貼付工
  • 表層工
  • 型枠撤去工
  • トップコート工
  • 完成 供用開始