製品・技術のご案内

無型枠施工 スリップフォーム工法

「経済性」に優れる製品・工法 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>コンクリート舗装>施工技術

コンクリート舗装工事の省力化と工期の短縮を実現

概要

コンクリート舗装工事において、型枠やレールを設置することなく舗設する工法です。施工には敷きならし、締固めおよび平坦仕上げを1台で行えるスリップフォームペーバを使用します。特に大規模なコンクリート舗装の打設に工期短縮や省力化の効果を発揮します。

特長

  1. 省力化:型枠やレールの設置・撤去作業が不要で、打設作業の人員も少なくて済みます。
  2. 作業時間短縮:型枠やレールの設置・撤去作業の省略と施工能力の高いスリップフォームペーバの使用により、作業時間を短縮します。
  3. コストダウン:施工部材の削減、工程の短縮により、コストダウンを図れます。

用途

  • 高速道路や高規格幹線道路のコンクリート舗装 
  • 空港のコンクリート舗装
  • 路肩や中央分離帯に余裕のある国道、県道のコンクリート舗装
コンクリート舗装施工(高知県須崎市)
円形水路施工(高知県須崎市)
東名日本坂トンネル
北陸道能生トンネル