HOME製品・技術のご案内 > 加熱アスファルト混合物による表面処理工法 ニッポカーペット

印刷用ページ

製品・技術のご案内

加熱アスファルト混合物による表面処理工法 ニッポカーペット

  • 「安全性」を高める製品・工法
  • 「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法
  • 「経済性」に優れる製品・工法
  • 「維持補修」に最適な製品・工法
  • 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>維持補修

大型車交通量が比較的少ない道路の延命に効果的

概要

大型車交通量が比較的少ない道路の路面性状を回復するために、加熱アスファルト混合物で既設路面を全面的に表面処理する維持工法です。

特長

  • ローコスト:使用材料の低減により施工費を抑えます。
  • 優れた性状:乳剤を同時散布しながら施工するためタックコートの接着性が損なわれず、適度な舗装のキメにより、すべり抵抗性や夜間・雨天時の視認性が向上します。
  • 工期短縮:薄層のため大がかりな切削を必要とせず、施工速度も向上します。乳剤同時散布施工のため、タックコートの散布作業とその養生が不要です。

用途

  • 構造的損傷がなく、舗装の延命化を図りたい箇所
  • すべり抵抗性を改善し、走行車両の安全性を高めたい箇所
  • 荒れた路面をリフレッシュしたい箇所

事例紹介

ニッポニュース掲載号 VOL 100(2015年1月1日発行)東北支店版
ニッポニュース掲載号 VOL 99(2014年10月1日発行)関西支店版
工事名 加古川中央JCT舗装その他工事
完成年月 平成26年3月
ニッポニュース掲載号 VOL 73(2009年12月1日発行)東北支店版

  • 高倉台住宅(兵庫県神戸市)

  • 施工模式図

  • 加熱アスファルト混合物による表面処理工法「ニッポカーペット」施工中

  • 加熱アスファルト混合物による表面処理工法「ニッポカーペット」の位置付け

  • 実物大での繰返し載荷試験機による促進試験結果

載荷試験機による促進試験前

載荷試験機による促進試験後