製品・技術のご案内

環境配慮型半たわみ性舗装 ポリシールLC

「快適性」を高める製品・工法 「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法 「供用性」の向上に最適な製品・工法 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>環境対策

CO2排出量を削減した半たわみ性舗装

概要

耐久性に優れる半たわみ性舗装「ポリシール」の建設材料に低炭素資材を使用することにより、舗装建設段階のCO2排出量を削減した環境配慮型舗装です。

特長

  1. 浸透用のセメントミルクに、CO2の排出量が多いセメントの一部を排出量約1/8の「低炭素セメント」と置き換えた、プレミックス注入材「ポリパックLC」を使用することにより、CO2排出量を約15%削減しました。
  2. 併せて開粒度アスコンを中温化アスファルト混合物「エコファイン」とすることにより、CO2排出量を合計約16%削減します。

用途

  • 工場・倉庫内床面、工場構内、資材置き場、駐車場
  • 重交通道路、バス停・バスターミナル、トンネル内

関連

工場内床面への適用
ポリシールLC 荷姿
ポリシールLCと当社従来工法とのCO2排出量比較