製品・技術のご案内

コンクリート床版の補修・補強工法 床版上面増厚工法

「供用性」の向上に最適な製品・工法 「経済性」に優れる製品・工法 「維持補修」に最適な製品・工法

カテゴリー:舗装工法>コンクリート舗装>維持補修

繊維補強したコンクリートを薄層で敷設して補修・補強

概要

繊維補強したコンクリートを薄層で打継いで、橋梁のコンクリート床版を補修・補強する工法です。上面増厚工法に」は、補強鉄筋を入れない床版上面増厚工法と補強鉄筋を入れる鉄筋補強上面増厚工法があり、床版の種類によって使い分けます。既設コンクリート床版と増厚コンクリートを一体化させることによって床版厚を増加させ、曲げ耐力やせん断耐力を大きく向上させることができます。

特長

  1. 床版打換え、プレキャスト床版取替工法に比べて簡単で経済的です。
  2. 超速硬コンクリートの使用により、早期交通開放が可能です。

用途

  • 橋梁コンクリート床版の補修補強
名神高速道路石仏高架橋(愛知県岩倉市)
施工状況
一体化した新旧コンクリート

断面図

断面図