PFI

みなさまとのベストパートナーを目指して

PFI(Private Finance Initiative)とは

民間の資金やノウハウを活用することにより、社会資本を整備し、より質の高く、より効率的な公共事業・公共サービスの早期提供を行う手法のことです。平成11年にPFI法が施行されて以来、概ね年間50件(4,000億円)程度の事業が公表されています。

NIPPOのPFI事業への取り組み

当社は、近代の道路建設の歴史と共に培った技術力を活かして、建築事業、土木事業、スポーツ・レジャー施設等のPFI事業に積極的に取り組んでいます。そして、全国に展開する当社の地域密着型の基盤を活かし、全国各地へ提供できる質の高いサービスを強みとして、みなさまとのベストパートナーを目指しています。
また、道路業界のリーディングカンパニーとして、将来の道路PFI事業の展開も視野に入れ、有料道路の運営・維持・管理・ライフサイクルコストの低減化等のアセットマネージメントにも挑戦しています。

落札実績

大阪府・箕面市 水と緑の健康都市小中一貫校整備事業

BTO方式、期間21年間、SPC名:水と緑スクールサポート(株)、建設JV:戸田・NIPPO・栗本共同企業体

  • 完成予想図
  • 完成予想図

関東財務局 公務員宿舎津田沼第2住宅(仮称)整備事業

BTO方式、事業期間:H20年~H30年、SPC名:津田沼第2住宅PFI(株)、NIPPOは代表企業、JVの一員として建設を担当

東海財務局 公務員宿舎若水住宅及び千種東住宅整備事業

BTO方式、事業期間:H20年~H30年、SPC名:若水千種東住宅PFI(株)、NIPPOは代表企業、JVのスポンサー企業として建設を担当

関東財務局 公務員宿舎稲毛海岸住宅(仮称)整備事業・・・平成22年12月 事業仕分けにより事業中止

BTO方式、事業期間:H20年~H30年、SPC名:稲毛海岸住宅PFI(株)、NIPPOは代表企業、JVの一員として建設を担当

近畿財務局 公務員宿舎堺住宅(仮称)(Ⅰ期)整備事業

BTO方式、事業期間:H20年~H30年、SPC名:堺住宅Ⅰ期PFI株式会社、NIPPOは代表企業、単独で建設を担当

矢巾町 矢幅駅前地区整備等事業

BTO方式、事業期間:H22年~H47年、SPC名:矢幅駅前開発株式会社、NIPPOは代表企業、JVの一員として建設を担当
「やはぱーく」ホームページへ

  • 竣工写真 平成28年3月撮影

広島市 広島市営吉島住宅更新事業

BTO方式、事業期間:H25年~H34年、吉島住宅NIPPOグループ共同企業体を設立、NIPPOは代表企業、JVの一員として建設を担当

  • 竣工写真 平成28年8月撮影

お問い合わせ

このページのお問い合わせは
PFI推進部 PFI推進グループ Tel:03-3563-6761
または
お問い合わせフォームより