製品・技術のご案内

連続鉄筋コンクリート舗装 CRCP

「快適性」を高める製品・工法 「供用性」の向上に最適な製品・工法

カテゴリー:舗装工法>コンクリート舗装>コンクリート版

高品質と高い平坦性により耐久性と走行性に優れる

概要

コンクリート版のひび割れを制御する横目地を全く省いたコンクリート舗装です。これにより生じる横ひび割れは連続する縦方向鉄筋により短い間隔で狭い幅となるよう分散させ、個々のひび割れ幅は狭く、舗装の連続性はひび割れ面での骨材のかみ合わせと、鉄筋により保たれています。

特長

  1. 横目地がないため振動・騒音の軽減あるいは平坦性の改善により、走行性が向上します。
  2. コンポジット舗装のホワイトベースとして使用する場合、リフレクションクラックの発生が抑制されます。

用途

  • 高速道路
  • 空港
  • 一般道路のバイパス
スリップフォームペーバによる施工状況(静岡県浜松市)
東名日本坂トンネル
国道150号用宗トンネル

断面図

断面図