製品・技術のご案内

電磁誘導式舗装高さ自動制御システム NEIシステム

「高評価」を受けている製品・工法 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>施工技術

安全性と出来形精度が向上

概要

橋梁の床版舗装において、微弱な電流から発生する磁界を利用し、舗装高さの自動制御を行うシステムです。センサロープを設置してアスファルトフィニッシャの制御を行う必要がなく、安全性の向上と高精度な施工、作業の合理化・省力化を可能としました。

特長

  1. 安全性:電磁誘導のためのフィーダ線」は、センサロープのように強力に緊張する必要がないので、切断事故の危険性はありません。
  2. 施工精度:基準線に沿って高欄壁面に直接貼り付けるので、施工精度が向上します。
  3. 汎用性:高欄毎の治具は不要で、全ての高欄壁面に適用できます。
  4. 設置条件:高欄の天端を利用しないので、フェンスなどの構造物があっても設置可能です。

用途

  • 橋面舗装工事
施工状況