HOME製品・技術のご案内 > 鉄道レール温度上昇抑制工法 パーフェクトクール・レール

印刷用ページ

製品・技術のご案内

鉄道レール温度上昇抑制工法 パーフェクトクール・レール

  • 「安全性」を高める製品・工法

カテゴリー:土木>鉄道

専用遮熱塗料で鉄道レールの夏期高温による伸びを抑制

概要

鉄道レール用に開発した遮熱塗料をレール側面に塗布することで、夏期高温時のレール温度の上昇を軽減し、熱膨張によるレールの伸びを抑制する工法です。

特長

  • レールの伸長抑制:夏期高温時のレールの伸びを抑制するため、特殊分岐器の不転換やレールの張り出しなどの発生リスクを低減します。
  • 接着性・洗浄性に優れる専用遮熱塗料:鉄道レール用に開発した塗料のため、供用中の錆びたレールに塗布できます。また、塗布面は錆などの汚れが付きにくく、汚れた場合も容易に洗浄できます。
    ※専用遮熱塗料は販売も行っております

用途

  • レールの伸びが起こり易く不転換が懸念される特殊分岐器区間
  • 曲線部などレールの張り出しが問題となりうる区間

  • 施工例

  • 日中のレール温度比較

  • 実軌道レールの温度測定結果例

洗浄前

洗浄後