製品・技術のご案内

保水性舗装 クールポリシール

「快適性」を高める製品・工法 「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>環境対策

打ち水効果で路面温度の上昇を抑制

概要

空隙の多いベースアスファルト混合物に、保水能力の大きい特殊セメントミルク(クールグラウト)を注入・充填した保水性舗装です。舗装内に保水した水が蒸発する際の気化熱を利用することで、路面温度の上昇を抑制します。特に都市部におけるヒートアイランド現象の緩和に最適です。

特長

  1. 温度上昇抑制機能:水分の気化熱を利用して、路面温度の上昇を抑制します。
  2. 快適性:夏期の道路環境を改善できます。
  3. 保水性能:吸水・保水能力に優れるクールグラウトにより、温度上昇抑制機能を持続します。
  4. 適用性:重交通道路から軽交通道路、また歩道など、あらゆる道路に適用できます。

用途

  • ヒートアイランド現象の緩和
  • 夏期の歩行環境の改善

関連

藤棚商店街(神奈川県横浜市)
クールポリシールの適用例(横浜市西区)
温度抑制効果の概念図
園路への適用例
  • 仕上り面
  • 施工状況