HOME技術情報:ニッポ・ニュースvol.59 > 関東第一支店



 関東第一支店版 VOL.59(2007年8月1日発行)

リサイクル資材を用いた環境に優しい NIPPOの環境舗装
 
廃ガラスを再資源化 ミックスラガ
NETIS登録 NO.KT-980124

廃ガラスをリサイクルしたブロックの施工事例:埼玉県さいたま市 施工事例:埼玉県さいたま市

廃ガラスをリサイクルしたブロック ミックスラガの施工事例
 平成19年5月に埼玉県さいたま市で施工したミックスラガ(NCT2シリーズ)は、JR高架橋下の有効利用を目的とした歩道において、環境にやさしい舗装材料を景観舗装に試験施工したものです。現地にミックスラガの説明看板を設けて、環境への取り組みを沿道住民や通行者にPRしています。

   透水・保水性の廃ガラスセラミックブロック「ミックスラガ」は、ただ捨てられるだけであったガラスびんや廃ガラスを主原料の70%に使用した焼成ブロック・タイルです。低温で焼成するため、従来のブロックより製造時のエネルギーを約1/4削減できます。

NCLBシリーズ   NCT2シリーズ(透水性)
NCLBシリーズはロッキングブリックです。歩道や公園など公共空間に最適です。
ミックスラガ NCLBシリーズ
  NCT2シリーズは多孔質のセラミック舗装材です。透水性に優れ、路面湿度の低減、吸音などの効果があります。都心部の歩道や駅前広場などに最適です。ミックスラガ NCT2シリーズ(透水性)
     
エコマーク認定 ミックスラガ カラーバリエーション。ミックスラガはエコマーク認定商品です。


間伐材などを有効利用 パーフェクトウッドチップ
 木質系舗装「パーフェクトウッドチップ」は、省資源や環境保全、さらには人に優しい舗装技術として間伐材などをチップ化し、それを有効利用した木質系舗装です。

木質系舗装パーフェクトウッドチップの施工事例
 平成18年9月に東京都三鷹市で施工した木質系舗装パーフェクトウッドチップは、チップ材に建築廃木材をファイバー状に加工したものを、バインダーに専用明色乳剤の「ブライトゾルM」を使用しました。建築廃木材の有効利用で省資源や環境保全に寄与し、さらには木質の素材感が子供やお年寄りに優しさを提供しています。
 
木質系舗装パーフェクトウッドチップの施工事例:東京都三鷹市
     

コピーライト 株式会社NIPPO