ニッポ・ニュース

VOL.100(2015年1月1日発行)

安全・快適な交通を確保する路面の維持管理

 「アスファルト舗装の長寿命化」への対応として、各種の予防的維持工法をご用意しております。
 クイックガード
エポキシ樹脂系のひび割れ充填材です。
主剤と硬化剤を注入ノズル付きのハンディタイプのボトルで振とう混合します。
 初期のひび割れ注入に適しており、早期交通開放が可能です。
 パンシール
ストレートアスファルトに熱可塑性エラストマーや石油系樹脂等をブレンドした目地材です。
 施工性がよく、価格もリーズナブルであり、比較的ひび割れ幅が広い場合の注入に適しています。
 表面処理は、荒れた路面をリフレッシュし、既設舗装の劣化の進展を抑制する低コストで簡便な「予防的維持工法」です。
 軽交通道路や簡易舗装道路の路面性状を回復する工法として有効です。
スマート
シール
 専用シール材を塗布する簡便な工法で、構内道路や駐車場等の劣化路面をリフレッシュします。
ニッポ
カーペット
 加熱アスファルト混合物による表面処理工法です。

関連情報