お知らせ

「HRB工法」が国際ジオシンセティックス学会日本支部の技術奨励賞を受賞

 当社の地震対策型段差抑制工法「HRB工法」が、「国際ジオシンセティックス学会日本支部」第28回ジオシンセティックスシンポジウム(平成25年12月4日開催)で、JC-IGS技術奨励賞を受賞しました。


 「国際ジオシンセティックス学会日本支部」は、1983年に設立された国際ジオテキスタイル学会の日本支部として1984年に設立され、土木用補強材であるシンセティックス(土木用繊維シート)の研究者等の交流を図り、一層の適用性拡大と国際的な情報交換の促進を目的としています。

 

 今回の受賞は、昨年11月に国際ジオシンセティックス学会日本支部学会誌「ジオシンセティックス技術情報」に掲載された当社および共同開発者による連名技術報文「アスファルト舗装の地震対策型段差抑制工法の開発」に対して、ジオシンセティックスを用いた当社HRB工法の開発が、将来その実用化等において発展が期待される業績と高く評価されたことによるものです。

 

リンク:技術情報 地震対策型段差抑制工法 「HRB工法」

国際ジオシンセティックス学会日本支部ホームページ:http://www.jcigs.org/


  • 表彰状
    表彰状
  • 表彰状を手に記念撮影
    段差抑制効果の例

以上