お知らせ

平成23年8月30日

各位

株式会社NIPPO

弊社後志合材所における重油流出についてのお知らせ

平成23年8月27日から29日にかけて、弊社後志(しりべし)合材所(北海道岩内町)におきまして、タンクから重油が流出する事態が発生いたしました。

平成23年8月27日夕方に行った配管洗浄作業の際に、重油タンクのバルブを締め忘れて帰宅したことが、流出の原因と思われます。

11.3キロリットル入っていた重油タンクの残量が4.0キロリットルになっていたため、差し引き7.3キロリットルの重油が流出した計算となります。そのうち、8月29日13時までに、工場敷地内で4.7キロリットルを、また工場外で0.5キロリットル分をそれぞれ回収しましたので、未回収量は、2.1キロリットルであります。

同合材所付近を流れる野束川にも微量の流出が検出されたため、河口を含め合計3箇所にオイルフェンスを張って、24時間の監視体制で、重油拡散防止および流出した重油の除去を図るとともに、正常値に戻るまで水質検査を継続実施する予定です。

現時点で、人体等への被害報告は受けておりませんが、今回のこの事故を厳粛に受け止め、再発防止と信頼の回復に取り組んでまいる所存であります。

以上