自転車ロードレースチーム TEAM NIPPO

1985年に「日本鋪道レーシングチーム」として創設して以来、国内・海外において数々の栄光を勝ち取り、長年にわたって「世界ランキング」を視野に日本を代表する有力自転車ロードレースチームとして活動を続けています。
2014年までは、世界中のロードレースのトップチームが集結する本場イタリアやフランス、ベルギー等、ヨーロッパをメインフィールドに、日本をはじめアジアのロードレースに参戦。「UCI コンチネンタルチーム」としてアジアランキングの上位を狙う一方、日本人選手の育成に繋がる環境整備だけでなく、監督、メカニック、マッサー等のチームスタッフの育成にも積極的に取り組んできました。

2014年に誕生したNIPPOがメインスポンサーを務めるイタリア籍のチーム「NIPPO・ヴィーニファンティーニ」は、2015年からチームカテゴリーを「UCIプロコンチネンタルチーム」に昇格させ、イタリア最大の国際スポーツイベントである「ジロ・デ・イタリア」に出場するなど世界のトップレースを転戦しています。2016年もグローバルスタンダードに沿って活動し、そのなかで有能な日本人選手の育成をめざしていきます。

また、NIPPOは自転車トラック競技中長距離種目・オムニアムでリオオリンピック、東京オリンピックを狙う橋本英也のサポートも開始。日本ナショナルチームへのスポンサードを含め、様々な方向から日本の自転車競技界のレベル向上を図ります。

さらに、「ツール・ド・北海道」や、「ツアー・オブ・ジャパン」「ジャパンカップ サイクルロードレース」等、日本を代表する国際大会(ロードレース)のオフィシャルスポンサーとして、サイクルスポーツの振興と普及活動も積極的に推し進めていきます。


 詳しくは NIPPO RACING PROJECTページをご覧ください

お問い合わせ

株式会社NIPPO 総務部 TEL 03-3563-6751