ニッポ・ニュース

VOL.99(2014年10月1日発行)

全国版

道路の総点検から長期維持修繕計画の立案、工事までを
トータルに支援
NIPPOの舗装診断システム

 管内の道路を効率的・効果的に管理するには、道路の定期的な健康診断と適切な治療計画が必要です。 NIPPOは舗装のエキスパートとして、包括的にそのお手伝いをします。

99号本社版

支店版

北海道支店

馬場舗装
門別競馬場ダートコース
▼北海道沙流郡日高町にある門別競馬場にて、ダートコースの改修工事を行いました。競走馬のケガの防止とコースコンディションの維持のために、硬化したクッション砂を撤去し、新しいクッション砂を敷設しました。

東北支店

EE(Engineerring Exhibition)東北’14
建設技術公開展示会に出展
▼EE東北’14(6月4日〜5日)において、当社は、「スーパーエスマック」「薄層エスマック」「グリップサーフ」等のパネルや模型、サンプルとともにマスコットキャラクターの『ミッチーくん』を展示し、たくさんの方々に見学して頂きました。

関東第一支店

型押しアスファルト舗装
パターンドペーブ
▼「パターンドペーブ」は、アスファルト舗装表面にブロック状のパターン模様をつけて、従来の舗装とは異なった趣を創造することが可能な型押しアスファルト舗装です。横浜市西区の紅葉坂での施工事例も紹介しています。

関東第二支店

トンネル内のカラー舗装
▼東京湾アクアラインでは、供用開始から17年(1997年開通)が経過し、トンネル内の一部舗装に路面性状の低下がみられるようになりました。管理する東京湾アクアライン管理事務所では、路面性状を回復するために「加熱混合式のカラー舗装(白色)」(NEXCO 高機能舗装U型 仕様)を試験的に採用し、当社が施工しました。

北信越支店

競輪場走路改修
▼富山競輪場は1951年に開設された富山県唯一の競輪場です。1周333mのコースで、バンク部の最大勾配は33度あります。
 富山競輪場では、走路の安全性、走行性の改善を目的として、隔年ごとにシーリング工事を実施しています。

中部支店

歩行者系道路用遮熱性舗装
パーフェクトクールA
▼静岡県浜名湖の湖畔にある浜名湖ロイヤルホテルの庭園内に、遮熱性舗装「パーフェクトクールA」が採用されました。
陸上競技場のリニューアル
▼四日市にある「四日市市中央緑地陸上競技場」において、トップアスリートの育成、競技レベルの向上を目的として、リニューアル工事が行われました。

関西支店

関西支店管内の最近の話題
平成26年7月24日、国土交通行政関係功労者の表彰の一環で、国土交通省 近畿地方整備局 姫路河川国道事務所長から、加古川中央JCT舗装その他工事が優良工事等施工者(工事請負業者)として表彰されました。

四国支店

伊予西条駅南広場整備事業で施工
半たわみ性舗装 ポリシール
▼四国の霊峰石鎚山を擁し、その雪解け水が「名水百選」に選定されている「うちぬき」となって湧き出るまち・西条市。その澄んだまちの情景に見合う都市整備が現在進行中です。その一環として、陸の玄関口である伊予西条駅前の南広場の整備工事と、市内の中心部道路の整備工事が西条市より発注され、伊予西条駅南広場において、3色の半たわみ性舗装を施工しました。

中国支店

鋼床版舗装の撤去にIH式舗装撤去工法
スマートリムーブ工法
▼広島県広島市の草津沼田道路の既設鋼床版舗装の一部を「スマートリムーブ工法」で剥ぎ取り、基層をグースアスファルト(t=40)、表層を「スーパーエスマック」(t=40)で舗装しました。

九州支店

バンク式レース走路
メンテナンス
▼昭和23年11月20日に開設された小倉競輪場は、日本で最初にできた競輪場で、競輪の発祥地とされています。かつては競輪を開催するだけの施設でしたが、平成10年10月に北九州メディアドームの誕生によりそこへ移転し、多目的アリーナとの複合施設となりました。今回、美観を高めるため、走路の塗装を実施しました。
バックナンバー

ご覧になりたいバックナンバーをお選びください