ニッポ・ニュース

VOL.96(2014年1月1日発行)

全国版

作業が容易で、誰もが手軽に扱える常温合材

「レミファルト」は、1965年(昭和40年)にNIPPOが我が国で最初に開発した、長期保存が可能な常温アスファルト混合物(常温合材)です。精選した材料を使用し、品質管理の行き届いたNIPPOの工場で製造しており、常温合材の利便性を最大限に活用して、誰でも簡単に路面のメンテナンスが行えます。

96号本社版

支店版

北海道支店

NIPPOの高い技術力による薄層コンクリート舗装 
床版上面増厚工法
▼「床版上面増厚工法」とは、交通量の増加と車両の大型化により損傷が進行したコンクリート床版の上面にコンクリートを打継ぎ、床版の厚さを増すことにより、曲げ耐力・せん断耐力を向上させる工法です。

東北支店

路面の維持管理 
NIPPOの補修工法
▼アスファルト舗装のさまざまな損傷に対し、各種の補修工法をご用意しております。ここでは、予防的維持として「スマートシール」「クイックガード」をご紹介します。

関東第一支店

ブロック舗装等の段差やガタツキを解消 
歩道に快適空間を演出
▼走行性・歩行性が良好で、安全性抜群の景観舗装、「パターンドペーブ」と「ファンシータイルG」をご紹介します。

関東第二支店

ソ−ラ−パネルの基盤舗装 
パ−フェクト・ソ−ラ−ベ−ス
▼千葉県富里市に建設された太陽光発電所の基盤舗装に「パ−フェクト・ソ−ラ−ベ−ス」が採用され、施工を行いました。

北信越支店

薄層砕石マスチック舗装 
薄層エスマック
▼「薄層エスマック」とは、砕石マスチック舗装「エスマック」の薄層施工を可能にするために、最大粒径を5oとした特殊なギャップ粒度の薄層舗装です。
土系舗装 
パーフェクトクレイC&C
▼「パーフェクトクレイC&C」とは、現地土、あるいは搬入土に、特殊な処理をしたスギやヒノキの樹皮(パーフェクトクレイC&C素材)を加えた土系舗装です。

中部支店

建設技術フェア2013 in 中部
▼当社は、地震対策型段差抑制工法「HRB工法」をメインに、車線逸脱事故防止工法「ランブルストリップス」、 高機能砕石マスチック舗装「スーパーエスマック」および高耐久性・全天候型アスファルト常温合材「レミファルトST」を展示しました。
公園内透水性舗装
自然色系パービアスコート
▼岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」の通路を「自然色系パービアスコート」で施工しました。

関西支店

建設技術展2013近畿に出展
NIPPOの優れた安全対策技術を模擬体験
▼当社は、交通安全対策の技術「速度抑制舗装:スピードセーブ工法」と、大型車交通量が比較的少ない道路の路面性状回復を目的とした「表面処理工法:ニッポカーペット」などを出展しました。

四国支店

厚層舗装による高耐久性と作業効率の向上を目指した取り組み
厚層舗装(1層施工)高松自動車道 第2回本線工事
▼補修工事の効率化と耐久性向上を目指すため、「高松自動車道 引田〜三島川之江間舗装補修工事」における上り線走行車線を「厚層舗装(1層施工)」で実施しました。舗装用混合物の配合、転圧方法、舗装体の冷却方法等で様々な改善を行い、厚層舗装(1層施工)の本格導入に向けて大きな成果をあげることができました。

中国支店

建設技術フォーラム2013 in 広島 
ヒートアイランド現象や熱帯夜問題の緩和に適した
遮熱性舗装 保水性舗装の出展
▼2013年11月22・23日、「建設技術フォーラム in 広島」と「エコ・イノベーションメッセ2013 in ひろしま」が広島県立産業会館で同時開催され、45社・団体が参加しました。当社は「遮熱性舗装」と「保水性舗装」の2つを展示しました。

九州支店

型押しアスファルト舗装 
パターンドペーブ
▼「パタ−ンドペ−ブ」は、ブロック柄や舗石柄がパターン化された特殊なワイヤ−メッシユ(テンプレ−ト)を用いて、アスファルト舗装面に立体模様を設けた景観舗装です。姶良市港町の飲食店街活性化事業として実施され、供用までの早さ、景観性や高い機能性が評価され、採用に至りました。
バックナンバー

ご覧になりたいバックナンバーをお選びください