ニッポ・ニュース

vol.86(2012年2月1日発行)

全国版

アスファルト舗装の地震対策型段差抑制工法
HRB工法(Hazard-Reducing Bed)

「HRB工法」は、地震によるアスファルト舗装の崩壊を防止するとともに亀裂や段差の発生を抑制する舗装です。地震直後でも車両の通行を確保します。

本社版

支店版

北海道支店

針葉樹皮の木質系舗装 パーフェクトシーダー
▼歩き心地が良く環境にやさしい「パーフェクトシーダー」が、札幌市の工事で初めて採用されました。

東北支店

東日本大震災における スポーツ施設の被害と復旧状況
▼地震の揺れでテニスコートにひび割れが発生した事例です。
経年劣化による テニスコート(砂入り人工芝)の部分補修
▼人工芝を長年使用していると、使用頻度が高い部分に摩耗や剥がれが生じます。

関東第一支店

型押しアスファルト舗装で新しい景観を創造 ストリートプリント
▼アスファルト舗装表面にブロック状のパターン模様をつけて、従来の舗装とは異なった趣を創造することが可能な型押しアスファルト舗装です。

関東第二支店

感動が生まれる空間づくり Sports & Leisure
▼栃木県宇都宮市にある宇都宮競輪場は、平成9年に全面改修工事(当社施工)を行った後、2〜3年間隔で保護シーリングを行い、競走路のリフレッシュを実施してきました。

北信越支店

競輪場・自転車競技場の補修 バンク補修
▼石川県立自転車競技場の走路の安全性、走行性の改善を目的とした改修計画に参画しました。

中部支店

主催者団体:建設技術フェア in 中部実行委員会(40団体) 建設技術フェア2011 in 中部
▼10月26日・27日の2日間、中部地方整備局中部技術事務所構内の特設会場において、「くらしを支える新技術」をキャッチフレーズに、今回で15回目となる「建設技術フェア2011 in 中部」が開催されました。
情報化施工(ICT)の現場研修会を開催
▼国道1号藤枝仮宿舗装工事において、国土交通省主催による建設ICTの施工技術研修会が、参加者多数の中開催されました。

関西支店

歴史・文化 プラス快適空間 自然石風 グラベルポリシール
▼「ポリシール」は、開粒度アスコンの空隙部に特殊なセメントミルク(ポリシールグラウト)を浸透させた舗装です。

四国支店

自転車競輪場バンク改修工事 りょうまスタジアム(高知競輪場)の走路をリニューアル
▼りょうまスタジアム(高知競輪場)は、高知県庁・市役所そして坂本龍馬の生家から徒歩で5分ほどの、風光明媚な鏡川河畔にあります。

中国支店

建設技術フォーラム2011 in 広島 HRB工法・レミファルトSTを出展
▼「エコ・イノベーションメッセ2011 in ひろしま」が広島県立産業会館で2011年11月25日・26日(土・日)に開催されました。

九州支店

競輪場補修 バンク補修
▼走路・待避路・内周路等のひび割れ、劣化のリフレッシュ工事の設計・施工に対応します。
バックナンバー

ご覧になりたいバックナンバーを
お選びください