ニッポ・ニュース

VOL.107(2016年10月1日発行)

脱色バインダーの使用で、種々の色調を選択可能 パーフェクトカラーM(加熱混合式カラー舗装)

 エリザベト音楽大学は1947年、カトリック修道会の神父によって開設された音楽教室から発展し、1963年には4年制大学になりました。同音大はカトリック精神に基づき、音楽分野から各方面で社会に貢献しています。
  同音大の新3号館新築工事にともない、クレイ系舗装の自然感を漂わせる歩道のご要望に応えるため、顔料を黄色とした加熱混合式カラー舗装「パーフェクトカラーM」を提案し、採用されました。

工事概要

起工者
エリザベト音楽大学
施工場所
広島県広島市南区
施工時期
2016年7月
施工面積
70u
施工断面

  石油樹脂系脱色バインダーを使用し、顔料で着色した加熱混合式のカラー舗装です。施工方法は一般のアスファルト舗装と同様です。


景観や環境に調和させてレンガ色・緑色・黄土色など、種々の
  色調を選ぶことができます。


軽交通道路 歩道 園路 広場 自転車道
 

関連情報