ニッポ・ニュース

VOL.107(2016年10月1日発行)

急速硬化型樹脂系ひび割れ充填材 クイックガードS

 

 新商品の「クイックガードS」は、急速に硬化する樹脂系のひび割れ充填材です。
 「H27・28・29大宮維持工事」において、アスファルト舗装のひび割れ補修で使用しました。










低温時に注入しても硬化が速く、養生時間が短く済むため、早期交通開放が可能です。
粘性が低いため、細いひび割れでも浸透・充填します。
低温時も伸縮性に優れるため、ひび割れの動きに追従します。
光沢の少ない淡黄色のため、補修跡が目立ちにくい仕上がりとなります。
主剤の入った容器に硬化剤を加えて1分間振り混ぜるだけで準備ができ、容器先端をカットしてノズルから簡便に注入できます。
注入口(容器先端)が細いため、ひび割れに沿って自在に注入できます。

 

工事概要

起工者
国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
施工場所
一般国道16号(指扇高架橋)
施工時期
平成28年6月下旬
施工延長
約100m

関連情報