ニッポ・ニュース

VOL.107(2016年10月1日発行)

トータルステーションによる情報化施工 TSシステム(Total Station System)

 NIPPOでは、「トータルステーション(以下TS)システム」をさまざまな現場・工種に活用し、好評をいただいております。

 施工機械に入力された三次元設計データをもとに、現場に設置したTSでモーターグレーダやアスファルトフィニッシャ等の施工機械の敷きならし高さを自動制御し、熟練工なみの仕上がりを可能にするシステムです。
仕上がり高さの精度は水準測量と同等(±5o)です。
検測作業の削減により、作業員と重機との接触事故を防止します。
データの一元管理による効率的な施工管理が可能です。

関連情報