ニッポ・ニュース

VOL.105(2016年4月1日発行)

全国版

急速硬化型樹脂系ひび割れ充填材
クイックガードS

 「クイックガードS」は、速硬性の樹脂系ひび割れ補修材料です。
 主剤の入った容器に硬化剤を加えて振り混ぜるだけで準備ができ、容器先端をカットしてノズルから簡便に注入できます。

支店版

北海道支店

NIPPOの庭先舗装
▼NIPPOは、お客さまの様々なニーズをお伺いし、最適な舗装をご提案いたします。

東北支店

健康づくり・きずなづくりに
レクリエーション空間を創造します
▼弘前市の克雪トレーニングセンター主練習場(屋内グラウンド)の改修に、当社の「パーフェクトクレイC&C」を提案し、採用されました。

関東第一支店

中小橋の補強・補修工事に
ハードフレッシュ工法
▼新橋演舞場にほど近い采女橋の床版補強工事において、複合防水工法「ハードフレッシュ工法」を応用した上面増厚工事を行いました。

関東第二支店

自然色が景観と調和する
NIPPOの景観舗装
「アクアクレイ」は、自然な土色の色調が景観と調和する土系舗装です。
 水をかけると固化するため、雑草や泥濘化を防止でき、土の自然な透水性や保水性も兼ね備えています。

北信越支店

多機能型すべり止め舗装
グリップサーフ
▼八ヶ岳や蓼科高原、白樺湖などの観光地を抱え、国内有数の山岳地域である長野県茅野市内の市道に、カーブ部分のすべり止め対策として多機能型滑り止め舗装「グリップサーフ」が採用されました。車両通行の安全性が向上したと好評を得ています。

中部支店

アスファルト舗装の地震対策型段差抑制工法
HRB工法
▼南海トラフ巨大地震発生時には、橋と道路の間に段差が生じて通行不能となる恐れがある豊橋市の緊急輸送道路の2箇所に、地震対策型段差抑制工法「HRB工法」が採用されました。

関西支店

鋼床版の剛性補強に
鋼床版補強用HFRC舗装
▼‌鋼床版の疲労亀裂対策のため、高耐久性エポキシ接着剤を塗布しながら、ハイブリッド有機繊維補強コンクリート(HFRC)を床版上面に打継ぐ工法です。

四国支店

老朽化したコンクリート床版がよみがえる
床版上面増厚工法
▼高知市から徳島市を結ぶ国道195号は、とさでん交通 後免線と平行する一般国道です。その小籠陸橋で、補強鉄筋を用いた「床版上面増厚工法」による改築工事を行いました。

中国支店

建設技術フォーラム2015 in 広島
テーマ「地域づくりを支える建設技術」
▼2015年11月27日(金)・28日(土)、広島県立産業会館において「建設技術フォーラム2015 in 広島」と「エコ・イノベーションメッセ2015 in ひろしま」が同時に開催され、53の会社及び団体が参加しました。
 当社は「地域づくりを支える建設」をテーマに、音響道路「メロディペーブ」と地震対策型段差抑制工法「HRB工法」の2技術を展示しました。

九州支店

歴史的町並みと調和する
グラベルポリシール
▼長崎市籠町は、横浜・神戸と並び日本三大中華街と称される長崎新地中華街の近くに位置します。唐人屋敷や福建会館の牌楼(伝統的中国式の門)があり、中国の歴史や文化が色濃く、当時の面影が偲ばれる地区でもあります。この籠町にある福建通りの改修工事に「グラベルポリシール」が採用されました。
バックナンバー

ご覧になりたいバックナンバーをお選びください